遺産分割関連書式集


ここでは、遺産分割に関する書式集をご紹介いたします。

遺産分割協議書(数次相続)

診断書付票この書式は、遺産分割において、数次相続が発生している場合のサンプルです。
相続人の数は3人で、そのうちの1人が遺産である不動産を全部取得する場合に、他の相続人に対して代償金を支払うケースを題材にしています。
遺産分割において、相続人が複数で遠方にいるなどの場合、当事務所の弁護士は遺産分割協議証明書という形式を活用する場合が多いのですが、相続人が一同に会して遺産分割を行うような場合は遺産分割協議書で合意しても良いでしょう。
遺産分割の方法についてくわしくはこちらをごらんください。

遺産分割協議書(Word)   遺産分割協議書(PDF)

 

遺産分割協議書(生前の預貯金の使い込みの場合)

診断書付票この書式は、預貯金の使い込みがある事案において、相手方が使い込みを認めている場合に使用する遺産分割協議書のサンプルです。
預貯金の使い込みは、その精算方法を具体的に明記することがポイントとなります。
預貯金の使い込みについては、こちらもごらんください。

遺産分割協議書(生前の預貯金の使い込みの場合)(Word)

遺産分割協議書(生前の預貯金の使い込みの場合)(PDF)

 

遺産分割協議書(死後の預貯金の使い込みの場合)

診断書付票この書式は、死後、相続人の1人が預貯金を使い込んだ事案において、相手方が使い込みを認めている場合に使用する遺産分割協議書のサンプルです。
預貯金の使い込みは、その精算方法を具体的に明記することがポイントとなります。
預貯金の使い込みについては、こちらもごらんください。

遺産分割協議書(死後の預貯金の使い込みの場合)(Word)

遺産分割協議書(死後の預貯金の使い込みの場合)(PDF)

 


なぜ弁護士に相談すべき?