相続放棄はいつまでできますか?先順位の相続人が相続放棄したのか確認する手段はありますか?


状況

262647先日、私の兄が亡くなりました。

兄はギャンブルが好きで借金を繰り返したため、ここ数年疎遠になっており、亡くなったのを知ったのも、亡くなってから5か月が経過してからでした。

兄は多額の借金を抱えたまま亡くなりました。兄には子がいません。また、両親は健在ですが、相続放棄の手続を済ませたと言っています。

 

相続放棄は、被相続人が亡くなってから3か月しかできないと聞きました。

私は、兄が亡くなったことを、1か月前に聞きました。しかし、兄が亡くなってから既に5か月が経過しています。

このような場合、私は相続放棄の手続ができなくなってしまうのでしょうか。

 

また、私は、両親が相続放棄をした場合の、いわゆる二次相続をする立場なのだと思いますが、両親が相続放棄をしたかどうか確認する手段はありますか。

kaisetsu

相続放棄は、被相続人が「自己のために相続の開始があったことを知った時」から3か月以内にしなければならないとされています。

まず、あなた自身が相続人となったのは、原則としてあなたの両親の相続放棄の申述が裁判所に受理されてからですので、そもそも「自己のために相続の開始があった」ときから、3か月が経過していない可能性があります。

 

また、あなたのように、被相続人が亡くなったことを知ってから1か月しか経っていない場合、自己のために相続の開始があったことを「知った」時からまだ3か月が経っていませんので、いずれにしても相続放棄の手続ができる可能性が高いです。

 

相続放棄の手続を行う際は、あなたがどうしてここ1か月で兄の死や両親の相続放棄の事実を知ることになったのかを、裁判所に説明するとよいでしょう。

ab4d85c7adc69bc96c439b2d0e3372c4_s

 

あなたより先順位の相続人(今回で言うと、あなたのご両親)が相続放棄をしたかどうかを確認する手段としては、相続放棄の申述について裁判所に照会をする方法があります。

照会の際は、住民票や戸籍謄本などが必要になります。

相続放棄についてお悩みの方は、詳しくは、相続専門の弁護士にご相談ください。

 

 

 

相談事例一覧