私は相続人になりますか?相続人の順位について教えてください。



answer

事情

私の父は、2人兄弟の二男です。父は既に他界しています。
今回、私のおじ(父の兄)が亡くなりました。

おじは結婚していましたが、妻に先立たれており、子はいません。
父方の祖父母は健在ですが、相続放棄をしたと聞いています。
祖父母の上の世代は既に他界しています。

この場合、私はおじの相続人となるのでしょうか。

 

相続人の順位について

相続事例図相続人の順位は、法律で定められています。

まず、配偶者は常に相続人になります。
今回で言うと、おじさんの妻が第1順位の相続人となりますが、既に他界しています。

配偶者とともに、①子も第1位順位の相続人となります。
今回、おじさんに子どもがいれば、その子が相続人となりますが、おじさんには子もいません。
なお、おじさんに子がいたけれどもその子がおじさんより先に死亡してしまった場合、おじさんの直系卑属(孫など)が相続人になります。

しかし、今回、おじさんに子も孫もいませんので、おじさんの②直系尊属(両親など)が相続人になります。
今回でいうと、あなたの祖父母がこれに当たりますが、既に相続放棄をしています。

そこで、直系尊属も相続しないとなると、今度はおじさんの③兄弟姉妹が相続人になります。
ここで、あなたのお父さんがこれにあたります。
しかし、あなたのお父さんは既に他界しているとのことですので、その場合、今度はおじさんの兄弟姉妹の子であるあなた自身がおじさんの相続人となります。

したがって、あなたはおじさんの相続人となります
あなたに兄弟姉妹がいれば、その兄弟姉妹とともにおじさんを相続することになります。

もしあなたの祖父母が相続放棄をした理由がおじさんの借金などで、あなた自身も相続放棄をしたいと考えていた場合、放棄の手続を急がねばなりません。
相続放棄は、自己のために相続の開始があったことを知ったときから三ヶ月以内にしなければならないと法律上定められているからです。

 

相続放棄について、詳しくはこちらをご覧ください。

家族これまで説明してきた順番で相続の順位がまわってくることになりますが、いざ自分にあてはめると、自分が相続人であるのかの判断は難しいものです。
しかし、先述のとおり、相続放棄などのことを考えると、自己が相続人であるかは速やかに把握することが重要です。

自分が相続人であるかどうか分からないなど、相続に関するお悩みは、ぜひ相続専門の弁護士にご相談ください。

 

 

関連Q&A


[ 相続Q&A一覧に戻る ]
 

弁護士が教える!相続お悩み別解説